2020年05月29日

脅し

DSC_0301.JPG
いやー、今日は朝から会社にこんなFAXが届き(電話も)、気分の悪い一日でした。
あまりに腹立って、午前中は仕事になりませんでした。
ちなみに、これが3ページぎっしり(笑)

うちが仕事上の付き合いもある近所の同業他社さんとこの従業員が金を借りて返さないらしく。
本人も勤務先も連絡が取れないので、勤務先の近所の近くにある会社に片っ端から電話&FAXしまくってたようです。

一度目の電話はうちの母が。その後もう一度かかってきた電話を私が取ってしまい。
出るなり、怒鳴りつけられました。訳の分からない私に対して先ほど話した母と勘違いしたようで、とぼけるなと切れ。散々罵詈雑言浴びせた挙句、私の対応が気に入らない、舐めてるのかと更にブチ切れ。

うちのウェブサイトも確認済みらしく、お前のとこの住所を知ってる。嫌がらせしてやる、と脅され。
弁当とか寿司とかたくさん、寿司は特上を送り付けてやるからなって(笑)

アメリカではガラの悪い黒人相手にも一歩も引かず、ケンカ腰で戦ってきた私ですが、日本では両親もいますから下手なことは出来ません。
それに、正直言って日本の方が怖いですからね。

アメリカではちょっとしたトラブルが原因で陰湿な嫌がらせを受けるってあまり聞かないんですよ。
私もカフェをやっている時に色んな人間を相手に戦ってきましたが、ケンカになってFワードは出してきても脅し文句は言わないし、ましてや手を出してくるやつはいませんでした。みんな警察呼ばれるのは怖いんですよ。余程の悪党と、ドラッグとかで頭おかしくなっている人間以外は。

というわけで、今回の電話は正直怖かったですね。やはりこちらの住所を知られているというのは、実際何されるかわからないですし。
その時はてっきり地元の人間だと思ってましたから。

はい、ウェブサイト見たって言ってたのでGoogle Analytics確認したら、東京の○○区からアクセスしてらっしゃいました。

よく考えたら、地元の人間なら居場所知ってるのだから職場に直接行きますよね。
私への脅しも、近所の人間に嫌がらせするぞ、寿司送りつけるぞ、ばっかりで、そっち行くぞとは一言もなく。
その辺は現実的に可能なことしか言わないんですね(笑)

そして最後に届いたのが冒頭のFAX。eFAXのサービス使ってますが、東京の番号が記載されてました。
電話はもちろん非通知だったのですが、金借りてる本人に聞けば相手の連絡先も素性もわかるんですけどね。

後ほど、名前を出された会社の社長が謝罪にみえました。
従業員の話だと借りてる金は2万円とか。

あの切れ方は2万のそれではなかったですけどね。
さて、今日は届きませんでしたが、このあと特上寿司が届いたらどうしましょう。
posted by ぱしふぃっくおーしゃん at 23:17| デイリーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする